コーチングで大事な5項目 | マインドマップの書き方・事例集 | 初心者のためのマインドマップ

HOME > マインドマップの書き方・事例集 > コーチングで大事な5項目

マインドマップの書き方・事例集

「コーチングで大事な5項目」についてのマインドマップ

「講座・セミナー」のマインドマップ

カテゴリ

実際にマインドマップ講座を受講された方の事例を紹介します。


コーチングで大事な5項目

↑クリックすると拡大します


「とみい」さんより


テーマ:コーチングで大事な5項目
セントラルイメージ:コーチといえば、こんな感じ

勤め先で月1回開催されている、あるセミナーで、コーチングで大事な5項目の説明があり、各自それぞれに関する事例を持ってくる、という宿題が出ました。ふつうにとっていたメモをマインドマップにしてみました。
あいた所にブランチを書いてみると、そういえばあんなことがあった、と思い出すことができました。

コーチといえば、エースをねらえの宗方コーチです。そしてそのパロディとして、トップをねらえのオオタ・コウイチロウ。ということで、セントラルイメージはそんな絵を描いてみました。

フィクションの世界にもいろいろと個性的なコーチはいますね。
ガラスの仮面の月影先生
明日のジョーの丹下段平
「教官」といえば、風間杜夫
そんななかからエピソードを拾ったコーチングの教科書があると楽しいですね。スラムダンクのそういう本を読みました。原作をまだ読んでないのですが、楽しめました。


掲載にご協力ありがとうございます。







メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード