映画のような昭和を生きる街「新世界」 | マインドマップの書き方・事例集 | 初心者のためのマインドマップ

HOME > マインドマップの書き方・事例集 > 映画のような昭和を生きる街「新世界」

マインドマップの書き方・事例集

「映画のような昭和を生きる街「新世界」」についてのマインドマップ

「地域・国・旅行」のマインドマップ

カテゴリ

実際にマインドマップ講座を受講された方の事例を紹介します。


映画のような昭和を生きる街「新世界」

↑クリックすると拡大します


「まっきぃ」さんより


わたしは大阪府茨木市というところに住んでいます。京都と大阪の間くらいです。まぁ、郊外なのでしょうか?でも電車で30分くらい、「恵比須町」を降り立つと、昭和45年で時が止まっている街”新世界があります。

流行とかオシャレとか、そんなことに頓着がなく、ええ年したおっちゃん、おばちゃん達がやたらとツレとつるんでいるのを見かけます。

NHKドラマの”ふたりっ子”以来、だいぶ観光地化されてきて、やや薄まったものの、通天閣タワーの周辺を少し外れると、あちらこちらにディープさが残存してるようです。

串カツは安くて美味しいです。いわゆる大衆演劇もけっこうハマります(^^)3本たての映画館では、今でも♪子連れ狼がっ。

近いのに、旅行気分が味わえて、刺激をくれる街なのデス(^_-)-☆


掲載にご協力ありがとうございます。







メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード