マインドハックスセミナー2010 | マインドマップの書き方・事例集 | 初心者のためのマインドマップ

HOME > マインドマップの書き方・事例集 > マインドハックスセミナー2010

マインドマップの書き方・事例集

「マインドハックスセミナー2010」についてのマインドマップ

「講座・セミナー」のマインドマップ

カテゴリ

実際にマインドマップ講座を受講された方の事例を紹介します。


マインドハックスセミナー2010

↑クリックすると拡大します


「イダヅカマコト」さんより


ライフハックス心理学の佐々木正悟さんのセミナーに行ってきました。
この会は、スピードハックス2010ということで、2007年に刊行したスピードハックスという本の改訂版を考えるというセミナーでした。

セントラルイメージは、時計式Todo管理ポストイットにいたずらがきしたもの。
セミナーで配っていたのです。

語られたことで印象的だったのは

1:ブランディングについて。ライフハックは小手先の技術にこだわること。小手先以上になると自己啓発になってしまう。

2:人の力を借りることで、簡単に自分の仕事ができない理由が解決したこと。

3:やりたくない理由はとても情けない理由だからこそ、克服できたときに成長した気持ちになれること
4:やりたくない理由とそれを克服した方法を記録することで、自分が駄目なときに復活できる方法が身につく(かもしれない)ということ。

4:iPhoneをつかうことで、アイデアの情報共有(Skype、Evernote etc)がとても楽になったこと。

です。


掲載にご協力ありがとうございます。







メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード