夢をかなえる医院経営 | マインドマップの書き方・事例集 | 初心者のためのマインドマップ

HOME > マインドマップの書き方・事例集 > 夢をかなえる医院経営

マインドマップの書き方・事例集

「夢をかなえる医院経営」についてのマインドマップ

「ビジネス」のマインドマップ

カテゴリ

実際にマインドマップ講座を受講された方の事例を紹介します。


夢をかなえる医院経営

↑クリックすると拡大します


「chikako」さんより


現在、我が家は雪国で内科の小さな診療所を営んでいます。
主人は2代目で、8年前に父から院長を引き継ぎました。

通院者は高齢者が多く、約7割が60歳以上で、町の「かかりつけ医」として主人も忙しく働いています。。

私は、医院の経理やら雑用をしています。
義母から経営のノウハウを引き継いだつもりでしたが、1,2年でどんどん世の中が変わり、これでいいのかな~?と不安を感じていたところ、昨年、「奥様医業経営塾」という講座に参加する機会があり、今まで知らなかった個人医業経営に関する知識や知恵をたくさんいただきました。

そのときは、何となく分かったつもりでしたが、記憶がすぐに飛んで行ってしまったので、マインドマップを教えていただいたこの機会に、講座内容を参考にしながら、私の仕事をまとめてみました。

「セントラルイメージ」は、中央が当医院で、スタッフが笑っている様子です。
左の患者さんの表情と腕は、当医院との信頼関係を表しました。

講座で、「患者さんの満足(CS)を得るには従業員の満足(ES)を上げる必要がある」と教わり、日々の仕事を進めている中で、「収入を増やすには、まず身内から大事にしなくてはいけないんだなあ」と実感しているところです。

また、「利益が上がれば、家族のいろいろな夢が叶う」と言う意味で、医院の上方に、「夢をかなえる種」が花を咲かせていく様子を描きました。

昨今は、患者さんとスタッフが上手くコミュニケーションがとれなくて、訴訟問題に発展することがあるようです。

「ハート」を大事にした医療を心がけ、リスクマネジメントにも気を配りながら、「存続・発展する医院」を目指したいと思います。

最近、自分にこの仕事は合っているのだろうか?とか、自分の長所は何?と考えていたところでしたので、MMを見直して、「結構、仕事してるじゃん!」という気持ちになっています。


掲載にご協力ありがとうございます。







メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード