TANITA×アクティブブレイン=カロリーチケット | マインドマップの書き方・事例集 | 初心者のためのマインドマップ

HOME > マインドマップの書き方・事例集 > TANITA×アクティブブレイン=カロリーチケット

マインドマップの書き方・事例集

「TANITA×アクティブブレイン=カロリーチケット」についてのマインドマップ

「健康法」のマインドマップ

カテゴリ

実際にマインドマップ講座を受講された方の事例を紹介します。


TANITA×アクティブブレイン=カロリーチケット

↑クリックすると拡大します


「くみ」さんより


年齢と共に痩せにくい体になってしまいました。

今年の目標はなんとー8キロ!達成できそうもない~
と悩んでいる頃にテレビでタニタの社員食堂特集を見ました。

「社員食堂で食べていたら勝手に痩せていった?!」

何~?!勝手に?!勝手に?!勝手に?!
なんて理想的。

その後、日経情報ストラテジーで谷田社長のインタビュー記事も読み、
すっかりTANITAワールドの虜に。

それでも本当に痩せれるのか?と今ひとつ確信の持てない日々。


そんな折、例の「アクティブ・ブレイン講座」を受講しました。

受講後、私の頭に中には、TANITAとアクティブ・ブレインがコラボレーション!

その答えが「カロリーチケット」です。

1日必要なカロリーをお金(バウチャーチケット)と思って過ごすこと。

過去は「値段(カロリ)を見ずに、カート(自分のお腹)に食品を突っ込んでいた」状態。

お金と思うと惜しくなる、1日1500円(kcal)で過ごせと言われたら、
自分はもっと工夫すると思いました。

朝は固定メニュー(400Kcal)なので、家を出てから寝るまで
1,100Kcalに納まるように、飲み会などの特別な日以外はがんばっている最中です。

継続するための3つのポイントは

 ①リバウンドしない目標を立てる

 ②形から入る・・・おニューの調理器具、食器、食材探し 楽しい!

 ③脳へのメッセージ・・・ 自分の脳ちゃんを幼児のようにあやす。
  脳に食べること以外の刺激を与える。
  (能動的な活動で「食べる」ことを忘れる。)

でしょうか。

今、食器や食材の買い物が楽しくって~。

メニュー開発も自分でネーミングまでつけてしまったりと半分遊びながらやっています。

買出し、研究、マイメニュー開発に夢中になることで、なかなか直せなかった
ネットサーフィンの時間が減りました。思わぬ効果。


掲載にご協力ありがとうございます。







メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード