右脳・左脳論 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 右脳・左脳論


マインドマップの『右脳・左脳論』について

マインドマップと脳の話

カテゴリ


右脳・左脳論とは、脳の左側が言語や論理的思考の中枢であり、右側が映像・音声的イメージや芸術的創造性を担うという考え方です。

例えば理屈っぽい人物は左脳優位、芸術肌の人物は右脳優位だとよく言われています。

マインドマップでは、「右脳を鍛えること」ができるという方も多くいます。
これは、マインドマップでは絵や枝の模様などを多用するためです。

しかしながら、マインドマップには単に右脳(芸術脳)だけを必要とされているのではなく、左脳(言語脳)も必要です。

マインドマップは、右脳・左脳の両方が必要とされ、そして右脳と左脳の両方をバランスよく鍛えることができるツールなのです。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード