用途 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 用途


マインドマップの『用途』について

マインドマップとは

カテゴリ


マインドマップとは簡単に言えば、脳の自然な働きを表したものです。

マインドマップは視覚的手法を用いて誰もが身につけることができ、学習能力を高めたり、考えを明らかにするのに役立ち、生産性の向上を目的としたあらゆる用途に使用することができます。

マインドマップの特徴としては、まず中心イメージを描き、次に主要テーマを枝のように放射状に広げ、ブランチには関連する重要なイメージや言葉をつないでいくことです。

マインドマップにいろ・絵・記号・立体化などを使うと楽しさや個性などを加えることができ、記憶の再生の助けになります。

マインドマップを用いた記憶術はいわば倉庫に例えることができるかもしれません。

上手に整理してものを収納した倉庫は、めちゃくちゃにものを突っ込んだ倉庫よりも、たくさん入れられるのです。

マインドマップは、記憶容量を増やすことと効率よく覚えることを区別し、記憶量を増やす方法を示してくれるのです。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード