言葉とイメージを結びつけよう | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 言葉とイメージを結びつけよう


マインドマップの『言葉とイメージを結びつけよう』について

マインドマップとは

カテゴリ


マインドマップは、言葉ではなくイメージ(絵)を中心に置き、重要な場所には言葉ではなくイメージを使うことで威力を発揮します。

言葉とイメージという2つのスキルを結びつけることが、脳の力を倍増させるのです。

マインドマップによって独自のイメージを作り上げれば、効果はさらに大きくなります。

イメージが学習にもたらす効果は、1989年、W・H・マトリンが、その16年前にブルとウィトロックが行った実験について述べています。

この実験は、指定された単語と定義を子ども達に記憶させる際に、絵(イメージ)を描いたグループと、そうでないグループをわけて、記憶量を比較したものですが、独自の絵を描いたグループの成績が一番良く、絵を描く作業がまったくなかったグループの成績が一番悪かったことがわかりました。

マインドマップはイメージ(絵)を使うだけでなく、イメージそのものです。よって、前述の発見は、マインドマップが学習に非常に適したツールだということを裏付けています。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード