ワンブランチ・ワンワード | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > ワンブランチ・ワンワード


マインドマップの『ワンブランチ・ワンワード』について

マインドマップの落とし穴

カテゴリ


「とても退屈な夜をすごした」というマインドマップを作る時、今度は、ワンブランチ・ワンワードのルールを守った上で、イメージや色を付け加えてみてください。


たとえば、「夜」のブランチを時計の針が9時をさしているイメージ、「退屈」のブランチを不機嫌な顔をした人間の顔のイメージなどで表してみます。

そして「退屈」という単語から連想される言葉などを書き加えていきます。

これを見れば、「退屈」というのが、「夜」のコンセプトの中に含まれるものの内、否定的な部分が強調されたものだということがわかります。

また、「夜」にはポジティブな要素もあります。
短時間でも星や月が出ていたかもしれないからです。

そういったものもルールに従って書き加えることができます。


ワンブランチ・ワンワードのルールによって、内的、もしくは外的環境を、より明確に写実的に見ることができます。

すべての事象の「もうひとつの面」を見ることで、知性の偏りがなくなります。
知性にあらゆる選択肢が与えられれば、問題解決や創造的思考の助け、発展にもなります。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード