二者択一をするには | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 二者択一をするには


マインドマップの『二者択一をするには』について

意思決定のためのマインドマップ

カテゴリ


では、家を買うか、買わないかという意志決定をするためのマインドマップを作ってみましょう。

まず、マインドマップのルールにならい、多次元で多色のイメージを中央に配置します。

評価決定を行うので、BOI(基本アイデア)チは、「買う」と「買わない」になります。

セントラルイメージとBOIが決まったら、次は家を買うことについて、心に浮かぶ考えをすべてミニ・マインドマップにしていきましょう。

BOIから自然な連想を行い、マインドマップ上の適切な場所にそれぞれのアイデアを書き込んでいきます。


「あこがれ」という言葉が浮かんだら、次は「ストレス」という言葉を思いつくように、何かを思いつくと、それに対立するコンセプトが思い浮かんだりするかもしれません。

一般的な意見とは反するようですが、感情は、意思決定のプロセスにおいて不可欠なものであるように、意志決定のマインドマップを描く上でも重要なものなのです。

意志決定のマインドマップにおいてコンセプトや感情をとらえるためには、イメージや色という視覚的要素が特に重要となります。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード