二者択一方法「考えの熟成」 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 二者択一方法「考えの熟成」


マインドマップの『二者択一方法「考えの熟成」』について

意思決定のためのマインドマップ

カテゴリ


マインドマップから二者択一的な選択を行うための第四の方法として、「時間をおいて考えを熟成させる」ことが挙げられます。


マインドマップが完成したら、静かな休息の時間を作り、脳をリラックスさせます。

リラックスした脳は、超意識という巨大な能力を働かせることが出来るようになり、重要で正確な決定が行われるようになるのです。


超意識とは、脳の99パーセントの未使用の領域が持つ知的能力のことを指します。

大事なことを思い出したり、いいアイデアを思いついたり、何を選べばいいかわかったりという経験は、心穏やかなひとりの時間に起こることが多いですよね。

脳がもっとも意味の深い、正確な決定を下すのは、脳に調和と統一が起こる、このような時であるということがわかります。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード