ノートを描くための基本ステップ(1) | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > ノートを描くための基本ステップ(1)


マインドマップの『ノートを描くための基本ステップ(1)』について

マインドマップのノート術

カテゴリ


マインドマップ・ノートを最大限に活用するために、構造のしっかりしたマインドマップを作る方法を整理しておきましょう。


マインドマップ・ノートの基本ステップは以下の8つです。

1つめは、本・記事などにざっと目を通し、全体の構造をつかむことです。

2つめに、学習の時間と量を決めること。

3つめには、連想の「ひっかかり」を作るために、学習する主題について知っていることをマインドマップにすることです。

4つめに、学習の狙いや目的を定め、知りたいことを質問するためのマインドマップをもう1つ作ること。

そして、5つめに、目次・主要な見出し・結果・結論・まとめ・主要な図やグラフ・その他、重要なものに目を通し、テキストの概略をつかむことです。

このプロセスにより、多分類マインドマップを作るときの中心イメージと、メインブランチ(またはBOI)を選ぶことができるようになります。

全体的な構造やテキストの主要素に注目することで、作者の意図が明確になり、簡単にマインドマップにすることができるのです。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード