失った記憶の取り戻し方 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 失った記憶の取り戻し方


マインドマップの『失った記憶の取り戻し方』について

マインドマップの記憶術

カテゴリ


マインドマップ記憶術の利用法として便利なのが、「忘れてしまったことを思い出す」ことです。

人の名前や、物のありかなどを思い出すときに、マインドマップを使うことができます。

その場合、探しているものに焦点を当てるのはかえって逆効果です。

連想の力を働かせるため、マインドマップの中央を空白にしておき、関連する言葉やイメージでまわりを囲んでいくようにしてみましょう。

たとえば、物のありかを思い出す場合には、色や形、どんな人が使ったか、どんな時に使ったか、最後にいつ使ったか、などのブランチを空白のまわりに書き込んでいきます。

それによって、脳が記憶の中から、中心になる部分を思い出す可能性が大変高くなるのです。


実際にマインドマップを作るのが難しい場合は、頭の中のスクリーンにマインドマップを書いてみるとよいでしょう。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード