創造的思考を作るプロセス(1回目の再構築・見直し) | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 創造的思考を作るプロセス(1回目の再構築・見直し)


マインドマップの『創造的思考を作るプロセス(1回目の再構築・見直し)』について

マインドマップで創造力をアップ

カテゴリ


短い休憩を取って脳を休ませたら、これまでに出てきたアイデアをまとめて、新たなマインドマップを作ります。

まず、BOI(基本アイデア)を決め、個々のアイデアの関連づけや分類や階層の設定を行います。

この時に新たに生まれた連想を加え、最初のステップで「くだらない」と思ったアイデアを、もう一度、マインドマップ全体を見ながら改めて考えてみましょう。

この段階では、ブランチの先のほうに、よく似た、あるいはまったく同じコンセプトが繰り返し現れることがありますが、不要な重複として削除する必要はありません。

繰り返し現れるということは、蓄積された知識の奥底に存在するアイデアということであり、考え方すべてに影響を及ぼしている重要なものなのです。

そうしたアイデアは、意識的にも視覚的にも強調する必要があるので、2度目に出たときは下線を引き、3度目は丸や四角で囲み、4度目のときは立体的な箱型で囲んでください。

マインドマップ上の立体模様を線でつなぎ、さらに立体模様を作ると、文字どおり新しい知的枠組みができます。

古い物事を新しい視点で見ることにより、ひらめきが生まれるのです。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード