発表の効果 | マインドマップとは? | 初心者のためのマインドマップ

HOMEマインドマップとは? > 発表の効果


マインドマップの『発表の効果』について

マインドマップでコミュニケーションの問題を解決する

カテゴリ


コミュニケーションの問題解決のために「嫌なこと」「気に入っていること」「解決法」の3つのマインドマップを作ったら、双方でそれを発表します。

「嫌なこと」が問題の根源であることは明らかなので、まずはそこから発表しあうのがいいでしょう。


ここでの目的は、相手をやりこめたり、傷つけたりすることではなく、相手が何を苦しんでいるのかを理解し、双方の傷を癒すことです。

実際、相手のものの見方に対する誤解が原因となっている場合は、客観性と互いの人格が尊重される場で、負の要素について話すだけで、問題が解決することも多いのです。


「負」の要素のあとに、「正」の要素を出し合うと、前段階でマイナス面の衝撃を受けたのと同じように、嬉しい驚きがあるでしょう。

それにより、解決方法を求める双方の気持ちに弾みがつき、ミニ・グループマインドマップの作成にエネルギーが向けられ、自然と意見が一致するようになります。

解決方法について意見交換をしたあと、すぐに合意点が確認され、解決策が見つけられるはずです。




マインドマップの描き方

■ 参考図書

「ザ・マインドマップ」 ザ・マインドマップ





■ 最新の記事

仕上げ

物語を語る

熟成



メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード