HOME > 「心は頭にあるの?それとも胸にあるの?」 > 小さな物語の感想NO04

小さな物語

物語のご感想
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8 次へ
田中 靖和さま より

感銘を受けつつ、少しウルウルしながら、一気に読んでしまいました。

素敵な話ですね。

最近、あちこちで、マインドマップや、マインドマップの形でノートを取っている人を見かけるように
なってきましたが、さまざまな使い方があるのですね。

メタポジティブ思考という言葉も、恥ずかしながら、初めてここで知りましたが、共感する捉え方ですね。

「今、ないもの」ではなく、「今、あるもの」から、幸せを感じ、今あることに感謝する。

21世紀になっても、いまだに世界の人口の半分以上は、飢餓と疫病で、
生命の危険にさらされている、という話を聞きます。

日本の中だけしか目を向けていないと、そんな現実すら、見えないし、
今の私たちの生活が、当たり前の感覚になっている。

当たり前の感覚だから、感謝すらしない、
というのが、大部分のうまくいかない人、幸せを感じない人の姿なのでは?
と、葵ちゃんのお父さん、お母さんの会話を読みながら、考えてしまいました。
これを裏返せば、うまくいっている人、幸せな人が持っている、共通の考え方も、わかりやすいんですね。
そのあたりを、先生が葵ちゃんのお母さんに話すあたり、引き込まれてました。

今現在、自分にあるものに、感謝する。

自分を振り返ってみると、 億万長者はおろか、金持ちというジャンルに至らない今の段階でも、
家があり、寝床があって、熟睡できる。
食べ物に困るどころか、ダイエットを気にするくらい、満腹感を味わえる。

などなど、この時代に生きていることに、感謝することが大切なんですね。

さまざまな考えをめぐらせながら、このストーリーを、自然に展開して、頭を固くせずに、
心の問題を考えさせるこの名構成、名文に、感心と感動を覚えました。

この物語、世代を問わず、読ませたいと思いました。
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8 次へ
メルマガ登録希望の方は下にメールアドレスを入力してください
  
  読者登録規約    
携帯でのメルマガ登録希望の方はこちらをクリックしてください↓↓
携帯メルマガのご案内
  • QRコード